2020年08月25日

アサガオ

アサガオ
【アサガオ】  仁井田駅構内


たしか小学校1〜2年生のころ
放課後、担任の先生から呼び出されて
夏休みの自由研究を見直すよう言われた。


撮影'20/08/21
アサガオ
線路わきのアサガオ


そのとき先生から
画用紙10枚程の観察日記を手渡され
これを手本にして丸写しするよう指示された。


アサガオ
アサガオ
朝9時をすぎると花が閉じてしまう


しかし当時の私にはレベルが高すぎて
絵描きは父に、字書きは母に全部まかせた。
当然ながらハイクオリティに仕上がっていた。


上り1番列車
アサガオ
仁井田→下野花岡駅


しばらくたち朝礼会のときに
校長先生から表彰状をもらってしまった。
朝顔を見ると心が気まずくなる本当のはなしです。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:48| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

レッド・カープ

緋鯉
【ひ鯉、レッドカープ】  仁井田→下野花岡駅


冷子川にかかる鉄道橋の直下にて
元気に泳ぎまわる緋鯉(ヒゴイ)を見つける。
なんとかして列車と魚体のコラボ撮影をしたい!と企む。


冷子川
緋鯉
上流の農業用水堰


そこで映画の「ファインディング・ニモ」にあやかり
今回の作戦名を「ファインディング・カープ」と名付けて
長期戦を覚悟して撮影にチャレンジすることとした。


撮影'20/08/11 仁井田→下野花岡駅
緋鯉
作戦その1:ねらいは上り列車、油断の傾向あり


しかし最大の難点は
列車が橋梁に近づくと、その気配を察して瞬間的に逃げてしまう。→作戦その1へ
なによりも、なかなか姿を見せてくれない。→作戦その2へ
そして計画から1年がたち、ついにチャンスが来たる。


撮影'20/08/11 仁井田→下野花岡駅
緋鯉
作戦その2:陽射しのある日は橋の下へ


この日は今夏初の熱中症警戒アラートが出るほどの暑さで
ひ鯉さん、もしかしたら熱中症にかかったのかも知れない???
列車が来ても動かず、私も熱中症寸前でした。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 14:02| Comment(2) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

連休中の風景・なのはなU

なのはな
【続・なのはなU】  仁井田駅から徒歩5分  


大型連休は外出自粛のとき
命を守るステイホーム週間ですよ。

真面目で規律の正しい国民性があってこそ
要請のとおり大都市や観光地は閑散としています。


撮影'20/05/05
なのはな
鴻野山→仁井田駅


コロナ禍は連休の風景を変えていますが
田舎里山の烏山沿線は、どんな様子かというと
要請があるなしにかかわらず、いつもとおんなじです。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:51| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

八重桜

八重桜
【八重桜】  仁井田駅構内


外出自粛ムードが高まる中
家にいると運動不足になりがち、

そこで今朝は早起きして
自転車でぐる〜〜と沿線めぐり!
ペダルを漕いでストレスの発散です。


撮影'20/04/27
八重桜
ゴージャスな花びら


目指すは仁井田駅、07:36発のからせん!
ちょうど満開の「八重桜」を列車コラボにして


八重桜並木
八重桜


のどかな田園風景が広がる
自宅〜下野花岡駅〜仁井田駅あたりへ


八重桜


線路に沿ってママチャリで
片道20分のプチサイクリングでした。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

柿の日

柿
【柿】  鴻野山→仁井田駅


カキは日本の「国果」らしい。
日本を代表する果物というわけですが、


撮影'19/11/27
柿


渋柿は不味いし、干柿は白粉のところがダメ
熟柿のトロっとした食感が苦手という人もいます。

どちらかというとミカンやナシの方が
馴染みの果物なので「国果」らしい気がする。


柿


とは言え10月26日は柿の記念日で
俳人の正岡子規が「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」、
という俳句を詠んだ日が、その由来とされています。


柿


秋が深まり柿も色づき食べごろの時季でもあります。
私はカキよりも、お菓子の柿のタネの方が好きですけどね。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。




----
posted by 旅からす at 22:06| Comment(2) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

丸葉朝顔

アサガオ
【マルバアサガオ】  仁井田駅構内


散歩中に変なアサガオを見つける。
季節おくれのアサガオかも?、秋の花なの?
可憐な紫花はヒルガオかも?、薄色のピンクのはず!
もしかしたらヨルガオかも?、と想像したり
葉っぱの形が丸くて変だな?、と疑問をもち、


撮影'19/09/15
アサガオ
線路の北側にも、昼すぎまで咲いている


仁井田駅のベンチにすわり調べてみると、
これから日が短くなるにつれて花芽をつける
西洋渡来の丸葉朝顔(マルバアサガオ)という短日性植物、
秋分の日〜10月にかけて満開状態になるそうです。


丸葉朝顔
アサガオ
手前のコキア花壇もこのとおり


ちょっとちょっと
舶来種のマルバアサガオが
野生化して仁井田駅周辺を侵略中、
フェンスに絡まり爆発的に増殖している。



烏山線撮影地


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 18:22| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

続・ヒマワリ畑

ひまわり
【続・ヒマワリ畑】  下野花岡→仁井田駅


ちょうど見ごろを迎えたヒマワリ畑です。
ヒマワリの栽培目的は種を取る用途ではなくて
家畜を飼育するため、ヒマワリ牛の飼料というわけ。


撮影'19/09/07
ひまわり
ひまわり
広大なヒマワリ畑、圧巻です


取材日の数日後のこと、
まだ葉っぱが青々と新鮮なうちに
根元からバッサリと跡形もなく
きれいさっぱり刈り取られていました。


撮影'19/09/09
ひまわり


ヒマワリには良質のオレイン酸が含まれ
メタボな肥満牛をスリムにしてくれるのかもね?

ヒマワリはあまり美味しくないので、
トウモロコシと混ぜて食べさせるそうですよ。


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:37| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

ヒマワリ畑

ひまわり
【ヒマワリ】  下野花岡→仁井田駅


沿線を散歩していたら
偶然に見つけた広大なヒマワリ畑、

夏休みの終わり8月31日に
ちらほら花が咲き始めたばかりで
満開までは、あと一週間ほどかかりそう!


撮影'19/08/31
ひまわり
広大なヒマワリ畑


それにしても
このヒマワリの栽培目的は何なのだろう?
単なる観賞用途?、家畜飼料?、土壌改良?として
それとも種を取り高根沢町の新名産品づくりのヒマワリオイルなど、
何になるのか、とっても気になる!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:58| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

カンナ

カンナ
【カンナ】  下野花岡→仁井田駅


夏の暑さにも、びくともせず
色鮮やかな大輪の花を咲かせるカンナ、


昔のオーソドックスなカンナ
カンナ


 記憶の中のカンナは
 赤、黄、オレンジ色の花びら
 ラッパ状のゴージャスな姿形です。

 花を観察してみると
 雄しべと雌しべが見あたらず
 そこで意外な事実を知りました。


カンナ


 カンナの雄しべは6本あり、
 そのうち5本が花びら、
 残りの1本だけ花粉をつけ
 中央にはヘラ状の雌しべあり。



小学生のころ、夏に咲く花といえば、
主役はヒマワリ、カンナ、グラジオラス、アサガオあたりで
脇役はダリア、ケイトウ、ホウセンカ、オシロイバナ等でした。


撮影場所
カンナ
田んぼの畔に植栽されている


麦わら帽子をかぶり外遊びをしていた夏休み
あの頃のカンナは夏を代表する記憶の花であったと思う。


撮影'19/08/10
カンナ
仁井田→下野花岡駅


最近では花の園芸品種が多様化して
昔の夏花たちは見飽きてしまい敬遠されがちなのかも??
わが家の夏花も、しかり↓


モミジアオイ
夏の花

姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)
夏の花

アメリカフヨウ
夏の花

ミニヒマワリ 小夏
夏の花

セージの仲間
夏の花

スモークツリー
夏の花

百日紅(サルスベリ)
夏の花

 
 撮影'19/08/17
 わが家の夏花たち



台風一過の朝、
天気が回復し花盛りです。


----


カンナはローカル線との相性が抜群で
無人駅舎のホームや線路わきに咲いていたら
沿線風景のアクセントとして映えるんだけどな!!


烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 14:33| Comment(0) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

続・富士山の眺め

富士山
【富士山のシルエット】  広角撮影28mm相当


前回と同じ「富士山」の遠景です。

このところ日没時刻すぎになると
地平線の果てに富士山があらわれます。


撮影'19/01/18 17:15
富士山
台新田展望台から富士山の眺め、 望遠撮影600o相当


あかね色に染まった夕焼け空を背景にして
浮かびあがる富士山の姿は、まるで絵に描いたよう。


富士山&からせん
富士山
富士山
上:広蔵寺境内、下:太白神社からの眺め、手前は烏山線


お正月のころはボンヤリと霞んでいましたが
大寒前後になるとクッキリとすそ野まで鮮明になり
この時季ならではの美しい富士山のシルエットが見れますよ。
(前回の記事と比べてください)


鴻野山→仁井田駅(上り) 17:05
富士山
暗部のコントラストを調整しています


名峰・富士は、いつかは登ってみたいと願う、あこがれの山です。
高さ3776mから見下ろす日本一の絶景は実際に登らないと味わえないもの、
ここからの眺めとは全く違う感動に出会えるような気がします。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 19:19| Comment(2) | ■仁井田駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301