2016年05月14日

ヤマフジ

フジ
【ヤマフジ】  鴻野山→大金駅

風かおる5月
春から初夏への変わりめ

日によっては汗ばむ陽気となり
新緑も一段と深みを増してきました。

小塙→大金駅
フジ

今回の取材テーマはヤマフジ
ちょっと、わかりにくいのだけれど

左側の木の枝にしっかりと絡みつき
紫色の花房もいっぱい垂れさがっています。

撮影'16/05/08
フジ

冒頭の「風かおる」とは、
本来は花の香りを運ぶ春風の意ですが、
いつしか青葉若葉を吹き抜ける夏風に変わったそうです。

春から夏に向う今の時季が
いちばん気持ちの良い季節ですね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:32| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

満開の桜

サクラ
【雲平裏踏切】  鴻野山→大金駅 

週末のサクラは満開でしたが
あいにくの曇り空で取材に出かける気なし

きれいな青空をバックにして
春爛漫の沿線風景を撮りたかったなぁ。

撮影'16/04/10
サクラ

逆転の発想を使って
気を取りなおしチャンスを生かそう!

いつも主役の風景(サクラ)を脇役へ
いつも脇役の列車(からせん)を主役に抜擢

サクラ

キハ40の列車を引き寄せて
ヘッドライトにフォーカスをあてる。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:59| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

コスモス

コスモス
【コスモス】  大金→小塙駅 

昨夜の「中秋の名月」に続いて
今宵の月はスーパームーンというそうな?

お月様が地球にもっとも接近するため、
普段より約14%も大きく約30%も明るいという。

撮影'15/09/23
コスモス

ルナパワーがピークとなる、この日は、
縁起の良い烏山線に乗って願いを叶えよう!

いちばんのご利益は大金駅におりて、
駅前の大金神社で金運の願掛け参りをしてから、

撮影'15/09/28 
コスモス 自宅のガーデンルームにて
コスモス
スーパームーンのお月見

そのあと宝積寺駅に下車して
宝積寺バイパスチャンスセンターで
宝くじを買うと6億円の当選も夢じゃない。

コスモス

出たんだ〜大当たり!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:34| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

大金の桜

さくら
【大金の桜】  鴻野山→大金駅 撮影'15/04/05

こちらは大金駅近くにある桜、
歴史を感じる大桜で、早咲きの種類、

宇都宮気象台が開花宣言(3/28)するころ、
まわりのどのサクラよりも早く咲きはじめる。

撮影'15/03/29
さくら

小倉地区のシンボル的な存在であり
それはもう、みごとな咲きっぷりである。

桜の季節が近づく3月上旬から
蕾が膨らみ出し淡いピンク色に染まる。

さくら

花が咲くと白っぽくなり
花が咲く直前が一番に美しいと思う。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 13:28| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

枯れススキ

ススキ
【ススキ】  大金→鴻野山駅 

年越しまで、あと僅か。

年内行事は
年賀状と大掃除と忘年会といろいろ、
クリスマスはどうしよう。

そうそう娘たちにプレゼントも買わねば....
やること一杯です。

撮影'14/12/06 
ススキ
アキュムバージョン

田舎のススキは自然に生えて
まぁ好きなだけ盗(採)ってこれます。

ススキはアマゾンの通販でも注文できます。
但し1本518円(送料込)

ススキ

もし、お月見などでススキが必要なら
烏山線に乗って好きなだけ盗りに来てください。

------

撮影後記
1枚目:曇天のキハ40
2枚目:快晴のアキュム

撮り比べてみたら郷愁を誘うのは1枚目かな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:52| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

藤の花

藤の花
【藤の花】  大金→鴻野山駅 

沿線の途中で見つけた花風景、
小川の土手に自生する藤の花です。

紫色の枝垂れは上品な色合いで
遠くからも目立ち存在感があります。

撮影'14/05/04
フジ

藤の花が咲きはじめると
季節は、もうじき初夏ですね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:40| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

梅紫色

赤梅
【梅紫色】  鴻野山→大金駅 

サクラの記事の前にウメをもうひとつ、
梅は種類が色々あって識別できないけれど、

梅にちなんだ色を拾い出すと
紅梅色梅紫色梅鼠色梅染色梅幸茶色栗梅色など、
梅のつく色は日本の伝統色の表現にも使われている。

撮影'13/03/28
赤梅

江戸時代のころは、
男性着物の表地はほとんど無地で地味なもの

その一方で、裏地は派手目な「紅梅色」や「梅紫色」を組み合わせ
時にはシルク生地を装って見えないところのオシャレを楽しんだそうです。

赤梅 ネクタイ

こちら↑は娘からの誕生日プレゼント
タータンチェックの裏地がオシャレなこと。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:33| Comment(4) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

ひがんばな

ひがんばな
【ひがんばな】  大金→鴻野山駅

こちらは沿線の野に咲く「ひがんばな」
今年の開花日は、ちょっと異変が起きています。

彼岸花という名前の由来から
本来なら9月のお彼岸の前後に咲くはずですが、

今年は10月中旬ごろに満開をむかえています。
これは一体どうしたことでしょう。

撮影'12/10/07
ひがんばな

そればかりか庭先の「金木犀」(きんもくせい)も少し様子がおかしい。
やはり今ごろになって、ようやく甘い香りを放ち咲き出すありさま。

想像だけど、夏が長く秋が短くなったせい?のような気がする。
温暖な気候が植物の生態に変化をもたらしているのかも知れない。

-------

さて、絶対に真似をしてはいけない話をひとつ。

ご近所の窓サッシに黄色スズメバチが営巣し
巣の直径が大きくなって来たことから退治することに。

ひがんばな 黄色スズメバチの巣

ひと月前から観察し、入念な作戦と訓練を重ねて、
ハチが寝静まった夜中の10時すぎに奇襲攻撃を決行、

まず等身大(冷蔵庫)の段ボール箱に身を隠し、
両手に強力マグナムジェットを武装して約5メートル遠方から40秒間噴射、

念のため朝まで放置し、ダメ押しで
入口の穴へキンチョールを30秒噴射したところ

ひがんばな

その戦果は、ご覧のとおり。
もし失敗したら人命はなかっただろう。

夜の奇襲作戦は成功を治めたけれど
やはりハチ退治は専門業者にお願いすべきである。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 02:31| Comment(4) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

大金の桜

大金の桜
【大金のピンク桜】  大金駅徒歩10分・北向地蔵前

只今、桜前線は沿線を通過中で
大金(おおがね)のピンク桜のところへも。

桜の開花は宝積寺で8分咲き、
那須烏山市では概ね2〜3分咲きぐらいですね。

大金の桜

月曜の夕刻、TOKIOの山口達也さん司会の「Rの法則」という番組で
娘の通う宇都宮市内の女子高から学園出張ライブの放送がありました。

撮影'12/04/15  鴻野山→大金駅
大金の桜

ライトアップされた満開の夜桜をバックに
サッカー部の美人先輩らが学校内の名所を案内するもので、

ゲスト歌手のmiwaさんのライブを盛り上げる合唱部、
合気道部や弓道部の実演技など、とてもカッコ良かったです。

サッカー部の練習シーンのところでは、
見覚えのある愛娘のチラ見姿が写っていました。
一瞬でもわかるものですね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 03:12| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ひがんばな

ひがんばな
【ヒガンバナ】  大金→鴻野山駅

10月に入るとカラッと爽やかになり
すっかり秋らしい季節になってきました。

稲刈りの終わった田んぼの畦道には、
赤い妖艶なヒガンバナがあちこちに咲き出しています。

今年のような異常な暑さが続いても、
ちゃんと自然は季節を覚えている....たいしたものだ。

撮影'10/10/01
ひがんばな

さて話題は、「改正臓器移植法」のこと、
施行されてから2ヵ月半あまりで臓器提供が13件も、

家族の同意さえあれば移植可能になったことが原因なのでしょう。
そこで臓器移植について家族みんなで話し合うことに。

ひがんばな

個人のことなので必ずしも同意するとは限りませんが、
各人の考えを家族みんなが知っておくこと、これが一番大切なのだと思います。

新しい健康保険証には意思表示欄があり、
そこへ各人の自由裁量にまかせてサインすることに決めました。

ひがんばな

こんな、あっけらかんな意見も・・・

父ちゃんの臓器は、くたびれているので誰も使ってもらえないよ....(娘)とか
もし可能なら、すべての臓器をリニューアルして若返りたいな....(私)な〜んてね。

ちょっと恐いけど大事なことに繋がる話しです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


=== 番外編 ===================================

ここからは、番外編の旅カメラ、
今回は石川県・能登半島の奥能登絶景海道へおかいもの弾丸ツアーです。
まずは波・静かな内海編、ドライブで見つけた絶景シーンから。

能登半島

七尾湾にて
ボラを捕るための櫓(やぐら)漁法↓、
最後の漁は1996年、以後は観光用として残されているのみ。
それにしても美しい景色、綺麗な海だこと。

【ボラ待ち櫓】
能登半島

九十九湾にて
自然が作り出した不思議な造形美、地元では軍艦島↓とも。
島の土台は、七輪の原材料と同じ珪藻土なので波・風・雨により崩壊が進んでいるという。
島は少しずつ風化や侵食されて小さくなっているらしい。

【見附島】
能登半島

よしが浦温泉にて
ランプの宿として人気な元秘湯の一軒宿、
今では道路・電気・ケイタイも使えるようになり近代的なランプの宿↓へ。
私には高級すぎて泊まれない。

【ランプの宿】
能登半島

珠洲市・狼煙(のろし)町にて
半島のシンボル的な存在でAランク(貴重な意)の保存灯台、
禄剛崎(ろっこうざき)灯台が設置される以前は、狼煙を上げて船に合図をしていたそうです。
写真手前の木は、くの字に曲がって冬の厳しさがわかります。

【禄剛崎灯台】
能登半島

ここは能登半島の外浦と内浦との接点にあたるところ。
朝日と夕日が同じ場所から眺められるという180度以上のアラウンド・ビュー。

能登半島

椿峠にて
栃木から能登半島へは、おおよそ650Kmあまり。
ドライブの疲れも、この眺めを見ているだけで吹っ飛んでしまうほど、
雄大な日本海の美しさに心ひかれる。

【椿展望台】
能登半島

木の浦海岸へは、ちょうど椿峠の直下方向にあり、
近くにある携帯基地局のところを目印に細い道を下るとすぐそこに。
このあたりの地形は、GPSナビでもわかりにくいところです。

【木の浦海岸】
能登半島

いよいよ目的地の木の浦海岸へ到着、
目指す「二三味珈琲」は、上の写真の看板の眼前にありました。
地図によれば、このあたりの海岸線が真の半島最北端にあたるらしい。

撮影'10/09/11
能登半島
能登半島

 【二三味珈琲 shop 舟小屋】

 半島の先端でコーヒー・ビジネスを成功させる!なんて
 普通では考えられない話です。今はネット社会ですから
 出店場所は、どんなところでも良いのかも知れません。
 重要なのは、他店との差別化技術と心をこめたサービ
 ス、それに地道な努力なのでしょう。奥能登の船小屋で
 焙煎専門店という意外性を上手に利用して、またHPを
 持たないことも謎めいて宣伝効果に繋がるのかも。

 私は無類のコーヒー好き、安物の豆で充分なのですが
 日に最低でも7杯以上も。二三味さんのブレンドは、ど
 れも風味豊かで美味しいです。一押しはストレートのエ
 チオピアで私的には文句なし。ここの焙煎はウマイです
 よ!価格もリーズナブルだしね。焙煎仕立ての豆を挽い
 てもらうと車の中は芳ばしい香りでうっとり、飲まずとも
 酔うほどに。



外海編へ....To be continued

能登半島

 iPhoneのGPSアプリで記録
 山あいやトンネル区間は記録できません。 

 

只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 15:10| Comment(3) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301