2010年04月04日

さくら咲く

さくら
【さくら】  大金駅徒歩10分・北向地蔵前

沿線にも桜前線が北上し
宇都宮地方気象台は2日、桜(ソメイヨシノ)の開花宣言をしました。

開花日は、平年より一日早く昨年より七日遅いそうです。 
満開となるのは9日の見通し。

鴻野山→大金駅 撮影'10/04/03 16:50頃
さくら

そうなると気になるのは、沿線のサクラ情報。
当然ながら宇都宮より数日〜1週間ほど遅れますので、もう秒読み段階に入ったでしょう。

そこで大金駅・小倉地区のサクラを観察へ、
こちらは、沿線で一番最初に咲くサクラの種類です。

私は、いつもこの桜花を指標にしながら
沿線全体の春の到来や季節の移ろいを感じとるのです。

【夕映えの桜蕾】  撮影'10/04/03 17:15頃
さくら

このサクラ、咲き始める直前まで濃いピンク色に染まるのが特徴です。
そして一旦咲き出すと今度は、2〜3日で真っ白花に変身してしまいます。

写真の状況↓から推測すると、
今は開花待ち、半開きのスタンバイ状態です。

さくら

すでに咲いている花もチラホラあるようですが、
春の暖かい陽射しを受ければ明日にでも、いっせいに全開を向かえるでしょう。

今回は、この時期ならではの
ピンク色に染まった美麗な蕾花をねらって撮影してみました。

大金→鴻野山駅 撮影'10/04/03 17:00
さくら

咲いてからよりも
咲きはじめるまでの待ちどうしさが、これまた美しいのですよ。

宝積寺駅や龍門の滝周辺の桜も、すでにチラホラ。
那須烏山沿線は、いよいよ春本番を向かえようとしています。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 01:34| Comment(11) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ひな祭り・白梅

梅花
nikon D300 Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

こちらは、梅の花です。
季節は、少しずつ春めいて桃の節句も、もう間近。

我が家では、娘たちの成長を願って
この時期になると毎年、ひな人形を飾ってお祝いをしています。

今回は、ひな祭りにちなんで (烏山沿線とは異なりますが)
すぐ隣町・さくら市の氏家商店街で行われている“雛めぐり”の話題です。

【親王飾り】
梅花

梅花 雛めぐりマップ

梅花
nokia 705NK Carl Zeiss Tessar 2.8/5.6

JR氏家駅前商店街では今、
「駅をおりた その時から・・・氏家雛めぐり」というキャッチフレーズのもと
華やかな“ひな祭り”ムードに包まれています。

各家に伝わる江戸から平成の時代雛が、全部で85ヵ所も。
街中を歩くと、ひと足早い桃の節句の雰囲気を味わえますよ。

桜色の“のれん”や赤色の“のぼり旗”があれば、
そこは店先や自宅を開放して代々のひな祭りを公開しているところです。

梅花

主催:栃木県さくら市氏家雛めぐり商店街
期間:平成22年2月13日(土)から3月7日(日)まで
場所:JR宇都宮線氏家駅下車 氏家雛めぐり商店街
   (宇都宮駅から黒磯方面へ3つ目の駅)

詳しい現地レポートは、ひばらさんの栃木探訪へどうぞ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 06:29| Comment(9) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

一万円札の木・みつまた

みつまた
【一万円札の木】  大金駅構内

こちらは、大金駅付近で見つけた千円札や一万円札の原料。
その蕾は、まるで蜂の巣がぶら下がっているようで、ちょっと不細工な格好ですね。

冬の寒さに絶えながら
春の訪れを今か今かと待ちわびている「ミツマタ」の花蕾です。
もうじきキュートな黄花を咲かせ、春到来の気分にさせてくれることでしょう。

その名前の由来は、写真をひと目見ればわかります。
枝先が、三方向に分かれしていることから三又→三椏(ミツマタ)と云うそうです。

【三椏(ミツマタ)】  撮影'10/02/14
みつまた
nikon D300 Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

もともと烏山は、1200年もの歴史ある和紙づくりの町でした。
今では生産が衰退して唯一、福田製紙所だけが烏山和紙の伝統を受け継いでいます。

毎年、卒業式シーズンを控え同製紙所では、
県内外の小学校から大学、専門学校まで約2万8千枚もの卒業証書を受注し
昔ながらの手すき製法によって一枚一枚ていねいに製作しているそうです。

【福田製紙所・烏山和紙会館】
みつまた

紙の発明は、羅針盤・火薬・印刷術とならび中国・四大発明のひとつです。
日本へは西暦600年頃に伝来し、100年をかけコウゾやミツマタを原料とした和紙へと進化したそうです。

その後、日本書紀(720年)や古事記(712年)を残し、
紙の存在は、今で云うところのIT革命に相当するのかも知れません。

みつまた

ライフサイクルの変化によって西洋紙を使う習慣は失いつつあります。
これから身の回りで急速なペーパー・レス化が進展するでしょう。

例えば、電子証券や電子マネーも、そのひとつ。
紙を大量に消費する新聞や本が、iPADみたいなデジタル媒体で配布されたら画期的なことだと思います。

みつまた

そうした中で和紙が生き残るには、
魅力のある利用価値を見つけ出し、現代風の新たなイノベーションが必要です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 00:37| ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

洋ナシ

洋ナシ
【洋ナシ】  撮影'09/08/16

昨日も今日も、朝からピーカンの青空が広がり
マイカーで行楽、故郷でお盆に帰省など、
夏休みを楽しく過ごす絶好の日和となりました。
ようやく沿線にも本格的な夏がやってきたみたいです。

風景は、前回に続いて秋の味覚シリーズ。
ちょっと珍しい洋ナシ”です。

洋ナシ

洋梨といえば、
山形のラ・フランス、新潟のラクチエあたりが有名です。

もともと洋ナシの栽培は、
日本の気候風土に適せず、あまり普及しなかったそうです。

洋ナシは、収穫後すぐに食べられない欠点があり
時間をかけて追熟させることで、やがて芳醇な香りとまろやかな食感へと変化します。

洋ナシ

私の場合は、洋ナシよりも和ナシ派。
もぎたて・採りたての旬をすぐに味わいたい方ですね。

ここの場所?
う〜ん今回も内緒です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 12:54| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

モモ

モモ
【モモ】  撮影'09/08/08

それは先月始めのこと、沿線をパトロールしていたら
桃〜〜〜〜〜っ!線路わきにモモ畑、見っけ〜〜〜っ!

それからというもの
モモの色づきを待ちわび、ここへ何日通ったことか、
晴天を待ちわび、何回も撮り直しに来たことか。

収穫される直前まで、
ねばりにねばって、やっとこさ....満足の一枚が撮れました。

モモ
モモ

モモの甘酸っぱい香り、
その柔らかい手触り、もちろん味わいも大好きです。

モモが鈴なりに生っていると
なんだか見ているだけで幸せ気分にさせてくれます。

モモ

場所?
う〜ん今回だけは、内緒にしておきます。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 10:56| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

なのはな・満開

なのはな
【なのはな】  鴻野山→大金駅 

WBCの決勝、
やっぱりイチローはやってくれました♪
原監督はすごいです。

今回のWBC試合は、
日韓戦ばかりでしたが、不景気風をも吹き飛ばし元気を貰いました。
これで野球の人気も多少は回復するかも知れませんね。

撮影'09/03/21
なのはな

決して最後まであきらめない!
侍ジャパン!

滝→小塙駅
なのはな

その気持ちに勇気づけられました。
国民に夢と感動をありがとう〜

なのはな


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 02:09| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

梅〜春の訪れ

梅1
【梅春】  小塙→大金駅 撮影'09/02/21

少しずつ
春の訪れを感じるこの頃です。

今年は、梅の開花が少し早いようです。
沿線では、2月の上旬から咲き出し、すでに早いものでは満開を迎えています。

梅2

宇都宮市の2月の平均気温を調べてみると
やっぱり暖かい、東日本では観測史上2番目の暖かさだそうです。(今日現在)
この分だと桜の開花も早いかも知れませんね。

梅3

先週末は、旅カメラをもって
長野県の松本方面、厳冬の安曇野や奈良井宿へ行きました。

雪景色の撮影が目的でしたが、
平地には雪など皆無、雪はアルプスの山々にしかありません。

地元の人も「こんなに雪の少ない年は始めて」と言っています。
スキー場も雪不足で次々に閉鎖しているそうです。

梅4

温暖化の影響なのでしょうか、
日本全国、どこもかしこも春が近いようです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 00:52| Comment(2) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

紫陽花

紫陽花1
【アジサイ】 大金駅

梅雨入り宣言の途端、その翌日からは、まるで梅雨明けしたような快晴の日々が続いています。
しかも、澄み切った青空、爽やかな空気、まぶしい光線 ....ほんとうに梅雨は、やってくるのでしょうか。
このまま夏になってしまいそうな天気です。

紫陽花2
アジサイと「青い空」

アジサイ2
どちらの方が蒼い色か、比べてみました。

紫陽花3
今日の青空は、上空になるほど藍色です。アジサイの花びらは、まるで蝶みたいに見えませんか。


というわけで、
青空をバックに梅雨入り宣言の初日からカラ梅雨を思わせるようなアジサイの光景でした。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 17:37| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

つつじ

つつじ
【つつじ】 小塙−大金駅間

ゴールデンウィークは、計画なしに過ごすとアッという間に終わってしまう。
そこで、アレしよう・コレしようと入念に計画を立て....その合間を見ての撮影です。

それにしても何の主張もない写真ですね....反省


<沿線各駅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 01:48| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

高架橋

高架
【高架橋】 大金トンネル付近、小塙−大金駅間

季節は、春うららかなと思ったら冬に逆戻り、朝夕はめっきり冷えますね。
あまり季節感のない写真を一枚。

ここは、大金トンネルの近くにある高架橋、以前から気になっていた撮影ポイントです。
今日は、朝から蒼い空が広がり、絶好の取材日和。
ローアングルから天空を撮りました。

基本的なことですが、「青い空を青く撮る」って意外と難しいのです。
....これは、ちょっと青過ぎです。


<沿線各駅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:24| Comment(0) | ■大金駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301