2015年06月13日

ホタル

ヘッドライト
【ヘッドライト】  滝→小塙駅

そろそろホタルが舞う時季、
夜の沿線にホタルを探しに行くと

あっちでピカッきらきらこっちでもピカッきらきら
川べりの草むらで光を放ち生息している。

数こそ少ないけれど確認できたのは
鴻野山駅〜宇井地区、小塙駅〜森田地区あたり

撮影'15/06/09
ヘッドライト

昭和40年代の頃は、
どこの田んぼでもホタルが乱舞し
時には家の庭先にも飛んできたものでした。

ところがヘリによる空中散布がはじまり
圃場整備が進むにつれて生息域が激減してしまった。

小塙駅前の駐車場にて
ヘッドライト
赤矢印↑はホタル

ホタルは豊かな自然のバロメーター、
いつまでも黄緑色の点滅を残したいものだ。

----

ホタルのともしびは微弱なので
キハ40の強力なビームを撮影しました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 08:06| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

夜の無人駅

ヘッドライト
【夜の無人駅】  小塙駅構内 

金曜日の夜更け、
無人駅舎の小塙駅です。

沿線にある七つの駅は
どの駅も無人駅ばかりですが、

撮影'15/05/29
ヘッドライト

その中でも筆頭は小塙駅、
なにせ田舎度ナンバーワンだから、

それにしても煌々とした照明、
最終列車の通過まで一晩中、点けっぱなし

ヘッドライト

誰も乗らないし降りてこないから、
裸電球一個の灯かりだけでも充分かも。

----

Wikipediaによると
小塙駅の1日平均乗車人数は16人2009年、


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:11| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

田園風景

連休
【田園風景】  滝→小塙駅 

前回の続き、
ゴールデンウィーク中の沿線ウォーキング

後半戦は大金駅から烏山駅まで
残りの距離は約12キロメートルの道のり。

撮影'15/05/06
連休

この日も夏のような暑さで
歩道の照り返しのためヘトヘト、

小塙駅付近で列車を待ちながら
田植えしたばかりの田園風景を撮影し

【小塙駅構内】
ヤマフジ

烏山駅には約3時間ほどで到着、
前半と合わせて合計6時間の行程でした。

健脚の人なら全駅を1日で走破可能ですが、
余裕を持って一駅か二駅の区間を歩くのがオススメです。

水田
ルートはこちら↑をクリック

というわけで「からせん縁起駅舎の旅」のページ
沿線を歩こう/jr烏山線の里山ウォーキング
おススメの散策コースを徒歩で再確認してきました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:50| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ひなまつり

ひなまつり
【白梅】  大金→小塙駅  撮影'15/03/02

ほころびはじめた梅の花、
春の訪れを感じさせてくれます。

まだ風は冷たいけれど、
沿線にようやくの春っぽさ、到来。

【わが家の親王飾り】
ひなまつり
D300 Tokina AT-X116 F2.8 PRO DXU

さて、明日は桃の節句、ひな祭りです。

わが家では娘たちの健康としあわせを願って
正月から、親王びなを飾りつけて祭事をします。

撮影'15/02/28
ひなまつり
ひなまつり


 上品なお顔立ち
 高貴なおすべらかし
 優雅な十二単
 貴賓に満ちたシルエット
ひなまつり
D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

しかし、当の本人たち
ひな祭りなんて興味なさそう!

----

さて、桃の節句にちなんで、隣まち
さくら市の「雛めぐり」へ行ってきました。

【eプラザ壱番館】  JR氏家駅・徒歩1分
ひなまつり
D600 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

 駅をおりた
  そのときから
   〜氏家雛めぐり〜

撮影'15/02/21
ひなまつり

駅周辺の商店、施設、個人宅の約70ヶ所に
ひな人形や吊るし雛を飾って一般公開しています。

どの家も志向を凝らし家伝の時代雛や
調度品などを展示して見ごたえたっぷりです。

ひなまつり


 ←赤いのぼり旗が目印
ひなまつり
ひなまつり


 ↑現代雛
 ←女官がチンを連れて
ひなまつり
ひなまつり


 ↑シンプルな立ち雛
 ←大正時代雛


こちら↓は1940年代半ばに移築されたという石蔵、
当時の様子を残したまま癒しの空間を演出しています。

【eプラザ 参番館】
ひなまつり

雛三昧のあとは、雛めぐりランチ、
eプラザ 参番館内テナントの「蔵次郎」へ

これでもかっ、というくらいの
春を感じさせる彩り料理に舌づつみ、

◆雛めぐりランチ
ひなまつり
ひなまつり
ひなまつり
 サワラの香草パン粉焼き
 カブ、よもぎ麸、巻き湯葉、穂先筍 
 葉物の胡麻和え
 じゃが芋チーズ焼き
 玉子豆富、さくらポーク煮込み
 キスの天ぷら 梅しそソース
 姫竹の子唐揚げ
 牛スジ大根煮
 ニラの漬物






 とちぎ霧降高原牛丼














 甘酒のムース×抹茶ソース+珈琲花豆 
 手作りチョコケーキ 
 桜アイス 
 三色団子 
 イチゴ
 コーヒー





 iPhone 5

おなかいっぱい!
文句なしの大満足、ごちそうさま。

氏家雛めぐりは3月8日(日)まで、
是非、巡りあえ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。
posted by 旅からす at 19:38| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

寒きわまる

冬晴れ
【寒、極まる】  滝→小塙駅 

暦の上では、もう春なのに
風は冷たく寒きわまる時季です。

寒さの底から何かしら
春の兆しが感じられるころ。

撮影'15/02/14
冬晴れ

沿線の取材をしていたら
菜の花が咲きはじめています。

それは、のちほど....

----

写真は郷土料理の「しもつかれ」
立春の頃になると食卓に並ぶオフクロの味

正月の残りもの鮭頭、節分の大豆、大根おろしと人参を
一緒に煮立て酒粕とみりん、醤油で味付けした地元料理です。

【栃木の郷土料理】
冬晴れ

子供の頃は夕食のオカズに出ると
もうギブアップ、テンションが下がり気味でした。

この日、勇気を出し口にしてみると
酒粕の甘味とコクがあって意外と美味しい。

冬晴れ



 【しもつかれ】


 
 どのサイトよりも
 美味しそうに撮影してみました。
 是非、ご賞味あれ!



長女娘に勧めたら無理という、
そのうち大人になれば食べれるさ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 09:13| Comment(2) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

冬のハンノキ林

冬のハンノキ林
【猿久保田んぼ公園】  小塙→滝駅 

榛の木(ハンノキ)は広大な釧路湿原で唯一の群生樹木
零下20℃の氷上に聳え立ち自らの体温で氷を融かすという。

花は地味で目立たず、材木としての利用価値もない
しかし湿原内に棲む多くの生き物を守る役割を果たしている。

Jr釧路本線の「SL冬の湿原号」(運行中)に乗って
釧路湿原駅近くの細岡展望台から真冬の北海道を眺めて見たいな。

撮影'15/01/02
冬のハンノキ林
アキュムバージョン

写真は「猿久保田んぼ公園」のハンノキ林
小さな湿地と遊歩道が整備されてオシャレな雰囲気です。

冬は丸裸のハンノキ林だけれど
キハ40の列車が走るとほら、絵になる。

----

わが家の神棚について

昔から日本人は台所や井戸、玄関、大黒柱など
生活に密着したところに神棚をまつり
そこに宿る神々に感謝し平和に暮らせるよう祈り捧げてきた風習です。

冬のハンノキ林

 【神棚】
 正月だけ榊を飾り
 気軽な作法で感謝する


冬のハンノキ林


 【織姫神社分霊】
 神棚に御札を祀って
 今年一年のしあわせを願う。








 繊維のまち、足利に由来する名前の神社で、
 縁結びの神様として御利益がありそう。

 職場に近い神社であることから
 縁あって昼休みには願掛け参りをしている。
 おかげで素敵な出逢いが一杯。



冬のハンノキ林 長女娘の合格祈願も

そして私は
良い写真が撮れますように。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:40| Comment(0) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ひがんばな

ひがんばな
【ヒガンバナ】  小塙→滝駅  撮影'14/09/14

暑さが和らぐころになると
ニョキニョキと芽を出すヒガンバナ、(写真↑先週の様子)

お彼岸のころ真っ赤な花を咲かせたら、
のちに葉っぱが出てきて枯れずに冬を越す。

【満開、、、今日の様子】
ひがんばな
ひがんばな
撮影'14/09/21

普通の植物とは真逆のサイクル!
じつに妖しい花だな。

-------

ここからは地元出身のブロガー企画による
ひばらさんの烏山線イラスト展」のご紹介です。

ひがんばな イラスト展

ひばらさん作の 和みの烏山線列車
ほっこり癒されるイラストが見れますよ。

只今、高根沢町図書館で開催中です。
いつか、いっしょにコラボ展ができたら嬉しいな。

ひがんばな 「ひばらさんの栃木探訪」より拝借

いちおし応援します。
是非とも、ご覧あれ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:50| Comment(4) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ヒマワリ畑

ヒマワリ
【ヒマワリ畑】  小塙→滝駅 

小塙地区の、のどかな夏の沿線風景
あたり一面ヒマワリが咲き誇っています。

きれいなヒマワリ畑を見てもらうため
心なしか、ゆっくりと徐行運転をしていましたよ。

撮影'14/08/11
ヒマワリ

地元紙の下野新聞によると
遊休農地の解消と集団転作の一環という、

ヒマワリの花は、その名前のとおり、
太陽の方向を向いて回るのかなと思っていたら、

ヒマワリ

昨日も、今日の午前も、午後も
ずっと一日中、同じ方向を向いていました。

ヒマワリ

そろそろ夏らしさも終わるころ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:36| Comment(6) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

森田トンネル

森田トンネル
【森田トンネル】  小塙→滝駅

那須烏山市の近代化産業遺産のひとつ
烏山線開業から91年目の森田トンネルです。

総石積みの重厚なファサード(坑門)は
大正期に作られたトンネル様式を色濃く残している。

撮影'14/07/12
森田トンネル
D356.31m、W4.5m、H4.6m、覆工厚0.48m、勾配25‰(パーミル)

烏山線開業年に起きた関東大震災や
先の3.11東日本大震災にも耐えてきた。

今後は老朽化したトンネルの経年劣化を把握し
より一層の安心安全に向けた対応が必要かもしれない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 21:36| Comment(4) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

台風一過

梅雨の晴れ間
【台風一過】  滝→小塙駅

台風一過とは、

台風が通りすぎたあと
空が晴れ渡りよい天気になること
また転じて騒動が収まり晴々すること。

写真は台風一過の空です。

撮影'14/07/12
梅雨の晴れ間
なせかマンガチックなアキュム

過去最強クラスの台風8号が近づくというので、
油断をせず、命を守るための危機管理をしていたら、

台風は急速に衰弱して、まるで拍子抜け?
何ごともなく平穏無事に過ぎ去ってくれました。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:06| Comment(4) | ■小塙駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301