2019年12月07日

トンネルをぬけると

冬枯れ
【トンネルをぬけると】  小塙→滝駅


列車は森田トンネルをぬけたところ、

電車に乗ってトンネルをぬけると
乗客の子供たちはみんな 雪だるま の姿に変わってしまう!
次のトンネルをぬけると今度は ダルマさん に変身してしまう!
そんなワクワクするような鉄道絵本を見つけました。


撮影'19/12/01
冬枯れ
トンネルをぬけると田舎里山の風景が広がる


鉄道旅へ出かけ長いトンネルをぬけると
そこには、どんな景色が広がっているのだろう?
と心踊らされる気分になりますよね。


----


絵本名:とんねるをぬけると
冬枯れ
福音館書店のHPより(許諾条件)


あらすじ:
子どもたちを乗せて走る電車、真っ暗なトンネルをくぐり抜けると
子どもたちはみんな、雪だるまに姿を変えてしまいました!
またトンネルをくぐり抜けると、今度はだるまさんに。
トンネルを抜けるたび、フクロウやサボテンにも、あっと驚くものに変身します。
終点の駅に電車が到着すると子どもたちは
「また のりたいなー、また のりたいねー」と満足そうに降りて行きます。

著 者:片山 健さん
出版社:福音館書店



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

太平寺の紅葉★

太平寺
【太平寺】  滝駅から徒歩5分    


気象庁の統計によると
勤労感謝の日は晴れの特異日(東京・第2位)で
天気出現率は83%という高確率で晴れるはず、


撮影'19/11/23
太平寺
勤労感謝の日は雨、太平寺


しかし今年の勤労感謝の日は
あいにくの空もようで雨降りの一日でした。

この時季は紅葉のピークなので
あきらめきれず雨の中を紅葉狩りへ


散紅葉
太平寺

太平寺

太平寺

太平寺

太平寺


しっとりと濡れた散モミジの風景に出会いました。
最後の輝きのような落葉風景にこころが癒されました。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:00| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

滝の鑑賞法

龍門の滝
【龍門の滝】  烏山→滝駅  滝駅から徒歩5分


こちらは沿線の見どころ、
おなじみの名瀑「龍門の滝」です。
この時季は観光客がひっきりなしに訪れます。

今回は滝・鑑賞のツボを伝授します。
鑑賞のポイントは五感をフルに活用することです。


撮影'19/11/16
龍門の滝
虹を持ち上げ両手で滝のパワーを受け止める


<滝の鑑賞法>
はじめは全体を眺めて滝の造形を鑑賞しましよう。
(巨大な岩盤から滝の成り立ちを想像します)

滝つぼの近くまで行き落下する水の流れを鑑賞しましょう。
(水玉を追って動体視力を活性化させます)

目を閉じ、耳を澄まして豪快な轟音のリズムを感じましょう。
(どどどど〜ん、ど音の数で豪快さが決まります)

滝行者の気持ちになりマイナスイオンをたっぷり浴びましょう。
(滝つぼ直下は、びしょ濡れになります、あしからず)

最後は、もろ手をあげて滝のパワーを分けてもらいましょう。
(写真のようなポーズで受け止めます、虹が出たら2倍増しです)

もし鑑賞中に列車が通過したら、あなたは幸運の持ち主です。
(昼間の運転間隔は2時間なので待つとくたびれます)


滝水公園
龍門の滝
日によって、水量によって色々なバリエーションの滝を楽しめる


あれこれ感性をフルに駆使して滝を鑑賞すると
なんだか心が癒されて気分がリラックスしますよ。
是非、お試しあれ!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 12:10| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

ひがんばな1

ひがんばな
【龍門の滝】  滝駅から徒歩5分


まだ消費税率が8%のころは、たかが2%
いざ10%まで跳ね上がると、されど2%


撮影'19/09/29
ひがんばな
滝水公園(龍門の滝)


早速、スタバでコーヒーを注文したら
店員から店内飲食ですか?、持ち帰りですか?
と尋ねられる。


滝とからせん
ひがんばな
烏山→滝駅
  

そこで店内飲食を申告したところ満席で持ち帰り、
こんなときは軽減税分の2%を返せって言えないな!



烏山線撮影地




<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:40| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

太平寺のカタクリ

カタクリ
【太平寺】  滝駅下車・徒歩5分  烏山→滝駅


太平寺の「カタクリ」の群生が見ごろ!
カタクリの花季は2〜3日と短命なので
あっという間に花のピークを見逃してしまう。


撮影'19/04/04
カタクリ


春本番前のほんの一時季だけ地上に姿をあらわし
夏から冬の期間は根っこで休眠する生態植物のことを
春の妖精・スプリング エフェメラル(儚い命)というそうです。


カタクリ
カタクリ


開花に至るまでに7年以上もかかり
写真の花たちは時をかけて咲かせた貴重な1株
花は儚い命....けれど根っこは、しぶとい。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 17:49| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

滝のモミジ

龍門の滝
【滝の紅葉】  滝駅から徒歩5分  滝→烏山駅


いよいよ紅葉取材も終盤となり
綺麗な紅葉を楽しめるのもあと少しです。


撮影'18/11/25
龍門の滝
龍門の滝
中州で観瀑


勤労感謝の日は観光客でひっきりなし、
駐車場がいっぱいになるほどの人気ぶりでした。


蛇姫橋の紅葉
蛇姫橋
蛇姫橋
モダンなアーチ橋


例年に比べて今年の紅葉は遅れ気味です。
場所によっては10日くらい遅れているかも?
滝のモミジ、まだまだ見れそう!



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:28| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

太平寺の紅葉★

太平寺の紅葉
【太平寺の紅葉】  滝駅下車、徒歩5分


滝駅周辺は紅葉の真っ盛り
この三連休は大勢の観光客で賑わう。

とりわけ目を引くのは
太平寺・門前の巨大なモミジ↑


撮影'18/11/23
太平寺の紅葉


モミジの天蓋が頭上を覆いつくし
スマホを上方に向けて撮影会がはじまる。
(写真↑、観光客のスマホに注目)


【散り紅葉】
太平寺の紅葉


さらに散りモミジも風情たっぷり、
鮮やかなモミジが地面に舞い散ります。


【錦の階段】
太平寺の紅葉
落葉が鮮やかに蘇る


天の紅葉と地の落葉
どちらも甲乙つけがたいほど
散り際の美しさを再発見しました。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 14:53| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

龍門の滝

龍門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩5分  滝→烏山駅


紅葉の時季限定の 観光バス に乗って
烏山沿線のパワースポットへ行ってみませんか!

上野駅浅草口から はとバス のツアーが運行されており
錦秋の大滝(袋田の滝と龍門の滝)を日帰りでめぐれます。


撮影'18/11/11
龍門の滝
インスタ映え?、滝壺のド迫力を間近に感じられる。


<日本三名瀑袋田の滝と大蛇伝説残る龍門の滝コース>
上野駅浅草口 (8:00)〜東北・北関東自動車道〜龍門の滝〜太平寺〜
ゆばの里 (湯葉料理)〜袋田の滝〜舟納豆 (ショッピング)〜上野駅 (19:00)

募集期間は 10/25〜11/25 、最少催行人数 20名
ツアー料金は平日8,980円〜土日9,680円(昼食付)です。


龍門の滝とからせん
龍門の滝
滝の上を走る烏山線、烏山→滝駅


電車や自家用車の交通費より格安で食事やお土産等の特典付、
おひとり様の参加も可能なバス旅プランです。

運行日や予約方法などの詳細は、
はとバスのホームページをご覧ください。


滝水公園
龍門の滝
もうすぐ紅葉のピークをむかえます


今回は沿線に向けて電車旅、、
じゃなくて バス旅 の紹介でした!


----
<追記取材>


東京から龍門の滝へ「はとバス」来たる!
はとバスのイメージは黄色のハイデッカー車両ですが
この日は協力会社の「富士急行観光バス」による運行でした。


はとバス
はとバス
はとバス


午前11時ごろに到着し「龍門の滝」を観瀑後、
次の目的地である「袋田の滝」へ向けて出発しました。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:32| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

蛇姫橋

蛇姫橋
【蛇姫橋】  烏山→滝駅 滝駅から徒歩10分


こちらは江川にかかる「蛇姫橋」です。
蛇姫橋とは不気味な名前で渡るのが恐そうですが
名瀑・龍門の滝への玄関口のようなところ。


撮影'18/11/10
蛇姫橋
手すりには蛇姫様のモチーフあり


橋の上から黄葉を見るもよし(一枚目の写真)
橋の下から蛇姫橋を額縁のようにして眺めるもよし。


烏山→滝駅
蛇姫橋


龍門の滝周辺は黄葉たけなわです。
真っ赤なモミジは、これから見ごろになります。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 16:38| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

江川の地形

江川の地質
【江川】  小塙→滝駅


こちらは滝駅手前の「江川の流れ」です。

ゆったりとした流れのはずなのに
川面の水流が乱れて渦↑を巻いている。
きっと水中に障害物のようなものがあるのだろう?


撮影'18/08/18
江川の地質


その理由を確かめるために
橋の上から川床の様子を観察すると


橋直下の川底
江川の地形
単なる大きな石と思っていたら...


川底には、とてつもなく大きな石があって
石の表面は浸食されて割れ目のような溝ができている。
水流を乱す原因は石の割れ目にあると思う。
(その原理はカルマン渦かもね)


そして新たな疑問が、もうひとつ
なんで川底に巨大な石があるのだろう?


撮影'18/08/18
江川の地質
龍門の滝


そのカギを解くヒントが「龍門の滝」にある。
ここは高さ20mもの巨大岩盤が露頭しているところ


滝の上を走る烏山線(早朝の1番列車)
江川の地質
巨大岩盤の露頭


川底の正体は、この岩盤に違いない!
見れば見るほど不思議な江川の大地(geo)です。


------


日本列島を東西に分断する割れ目を見学するため
新潟県糸魚川市のフォッサマグナ・パークへ行ってきました。

ここは地球規模で動く二つの巨大プレートが
大地溝帯の糸魚川−静岡構造線でぶつかるところ


フォッサマグナ・パーク
江川の地質
←西日本の古い地質、→東日本の新しい地質、その中間は破砕帯


この力が日本アルプスの造山につながるという
なんだか壮大な大地のロマンを感じてしまいます


jr小糸線・根知駅とキハ120
江川の地質
早朝の一番列車、遠景は日本アルプスの白馬岳


パークへはjr小糸線で根知駅下車
日本列島の大地溝帯を走る秘境の路線です。



烏山線撮影地



<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 20:59| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301