2012年12月25日

滝水辺公園★

龍門の滝
【滝水辺公園】  滝駅から徒歩10分

「龍門の滝」の滝壺あたりから
江川の下流に沿って「滝水辺公園」が整備されています。

公園の駐車場には太古植物のメタセコイヤが植林され
晩秋の時季になるとオレンジ色の落葉で埋め尽くされます。

撮影'12/12/08
龍門の滝
龍門の滝

この風景は晩秋の佇まい、という感じですが、
すでに季節は真冬のような寒さで霜柱が立つほどです。

龍門の滝

ふと足元を見ると落葉の間からニョキニョキと
直径5センチ程のキノコの傘があっちにもこっちにも

あたり一面、びっしり。

龍門の滝

食べたら死ぬよ!
毒キノコかも?


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 02:00| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

龍門の滝

龍門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩5分

こちらは沿線の見どころのひとつ「龍門の滝」です。
烏山線を代表する最も有名な撮影ポイントでもあります。

観光客は皆、大滝の上を列車が通過すると、
カメラを向けて列車のコラボ写真を撮影します。

〜ほらね。

撮影'12/12/08
龍門の滝

そういう私も、滝周辺をパトロールしてから、
通過時刻の約1分前にお目当ての場所で撮影するのだけれど、

いざカメラを構えると慌ててしまい
これぞという満足の一枚が未だに撮れない難しいスポットなのです。

そんな時は、すぐにあきらめ、
次の列車を待つことに....

龍門の滝
龍門の滝

その合間に
こんな撮影も、また楽しい。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:18| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

滝の紅葉

龍門の滝
【龍門の滝】  滝駅から徒歩5分

まだまだ紅葉の取材が続きます。
こちらは滝駅近くにある「龍門の滝」のモミジ、

色づきは、まさにピークという感じ。
滝の上側には、ちゃんと “からせん” が走っていますよ。

撮影'11/11/25
龍門の滝

今年のモミジは、朝晩の寒さが急にやって来て
色づきは良かったものの例年よりは約1週間ほど早め、

昨年までの暖冬傾向なら12月上旬まで
紅葉を楽しめたのに、今年は冬の到来が近いのでしょう。

龍門の滝
へびひめばし

それもそのはず12月1日の昼ごろから、
いきなりの大吹雪となり、この冬は極寒の予想〜です。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:09| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

太平寺門前の紅葉★

太平寺
【太平寺】  滝駅から徒歩5分 

早いもので明日から師走の入りです。
その前にアップしておきたいのが太平寺のモミジ、

いつもながら門前のモミジは
ため息が出るほど晩秋の風情たっぷり、

撮影'12/11/25
太平寺

朝一番だと、このぐらい↑
この時季は落ち葉の様子も半端じゃない。

もういちど昼ごろに来てみたら
風が吹くたび降り積もり、このありさま↓

太平寺

天の紅葉と地の落葉、
どちらも綺麗で甲乙つけがたいほど。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:48| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

蛇姫橋の紅葉

蛇姫橋
【蛇姫橋の紅葉】  滝→烏山駅  撮影'12/11/10

紅葉取材の第一弾は、
滝駅周辺に点在する紅葉の名所から、

「蛇姫橋」や「龍門の滝」の紅葉は、
まだ早くて見ごろは来週末という感じかな。

撮影'12/11/04
蛇姫橋

モダンな蛇姫橋の下方から
アーチ形をアクセントにして眺めてみたら、
まるで異国の美しい風景にも見える。

蛇姫橋

この時季は油断をしていると、
あっという間に散りモミジになってしまう。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 10:13| Comment(3) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

太平寺のカタクリ

カタクリ
【太平寺】  滝駅から徒歩5分

ちょうど今、カタクリの花が見ごろです。
滝駅近くにある太平寺境内にはカタクリが群生しています。

今年は寒い日が続いたので、そろそろ咲き出すころかなと油断をしていたら
意外や意外、花が満開となっていて見逃すところでした。

撮影'12/03/08
カタクリ

午前中の撮れたてホヤホヤの写真で
あわてていたため“からせん”と“カタクリ”のコラボに大失敗です。

カタクリ

この「カタクリ」の花といえば、
....春の妖精....スプリング・エフェメラル と呼ばれ
早春に先がけて咲き出す代表的な花です。

種から花芽が着くまで7年も要し
あっという間に咲いて、あっという間に散ってしまう、
はかない命という意味です。

カタクリ
nikon D200 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8

どの花芽も勢いがあって一斉に咲いてしまう気配です。
この2〜3日が見ごろ、お早めにどうぞ!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 11:22| Comment(4) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

メタセコイア★

メタセコイヤ
【メタセコイアMetasequoia】  滝駅下車・徒歩10分

こちらは龍門の滝・滝水辺公園内のメタセコイアの木、
ちょうどレンガ色に紅葉し、あたりは晩秋の雰囲気に包まれています。

スギ科植物のほとんどは常緑樹ですが、
このメタセコイアだけは落葉する変わった植物です。

メタセコイヤ 韓国KBS放送から

メタセコイアの並木道は、あのヨン様の韓流ドラマ
ラブストーリー「冬のソナタ」のバックシーンとしても有名ですね。

撮影'11/12/04
メタセコイヤ
nikon D200 Tokina AT-X 116 PRO DX F2.8

メタセコイアの繁栄は白亜紀時代で恐竜全盛のころ、
約6500万年前の地層からは葉っぱの化石が見つかるという。

ところが1945年に中国・四川省の揚子江奥地で
絶滅したと思われていたメタセコイアが発見されたことから、
以来「生きた化石」の太古植物と呼ばれるようになったそうです。

メタセコイアの樹木は、すべて中国から分植されたもので
今でも恐竜時代のDNAが脈々と受け継がれてきたものらしいのです。

メタセコイヤ

公園のメタセコイアは晩秋になると
決まってドラマチックな落葉を見せてくれます。

早朝に落葉のスイッチが入ると
風も吹かないのに葉っぱが降り積もるのです。

メタセコイヤ

そして午後には、
すっかりと、まる裸に。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる

posted by 旅からす at 07:27| Comment(0) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

江川のサケ

龍門の滝
【江川のサケ】  滝駅下車5分

写真↑の下のほうに大物がいますよ。
江川の滝水辺公園を散策中のこと、サケの遡上を見つけました。

遥かオホーツクの海から何千キロも旅して
やっと故郷の江川にたどり着いたのでしょう。

撮影'10/11/28
龍門の滝
江川のサケ

このサケの気持ちになって考えると、
最期の楽園を求めて大滝を昇りたいと願っているに違いない。

もはや遡上の限界を身をもって知ったなら、
あきらめて、ここら↑へんを産卵場所として決断するのだろう。

撮影'10/11/21
江川のサケ

はじめて 江川にサケの姿を見かけた のが2年前、
もしかして、ずっと昔から遡上と産卵を繰り返しているのかも知れませんが、

こいつら、本流の那珂川から単に間違って登って来ただけじゃないのかな?
と私は今でも疑ってならない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 23:37| Comment(4) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

晩秋・散りモミジ★

龍門の滝
【晩秋・散りモミジ】  滝駅下車5分  撮影'10/11/29

師走に入って残すところ、ひと月あまり
一年なんてアッという間、時間が経つのが早いです....

今回は「散りモミジ」の特集です。
まずはじめ↓は「龍門の滝」のモミジから、

大滝の水飛沫(しぶき)を浴びながら
天と地の両方、見事な散りモミジが見れました。

【龍門の滝】
龍門の滝

こちら↓は蛇姫橋の散りモミジ、
4つ前のページで紹介したもの、季節の移ろいを感じます。

【蛇姫橋】
散りモミジ

この日は、わずかに葉っぱが残っていて
一気に落葉した朝は、ため息が出るほどでした。

散りモミジ

こちら↓は太平寺の散りモミジ
前回に紹介したものを今一度、違った角度から。

【太平寺】
散りモミジ

絶賛したとおりの見事な様です。
掃き掃除の前に早起きして行った価値があります。

散りモミジ

こちら↓は滝水辺公園の散り紅葉、
今が落葉の真っ盛り、風もないのにしんしんと降り積もる。

【滝水辺公園】
散りモミジ

この時季だけに見られる不思議な光景です。
ちょうどハーレーの赤が良くマッチングしていること。

散りモミジ

今年の紅葉は、全般に晩め
急に11月初旬から冷え込み色づきは最高でしたね。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 滝駅周辺

posted by 旅からす at 01:08| Comment(4) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

太平寺の紅葉★

太平寺
【太平寺の紅葉】  滝駅下車5分

早いもので明日から師走の入りです。
その前にどうしてもアップしておきたいのが太平寺のモミジ、

こちらは、ため息が出るほど晩秋の風情がたっぷり、
天の紅葉と地の落葉、どちらも綺麗で甲乙つけがたいほど。

撮影'10/11/21
太平寺

この “散りモミジ” に出会うには、
紅葉のピークが過ぎて落葉の始まる頃がチャンス、

しかも、ご近所のボランティアの方が
落ち葉を掃き掃除する前に出かけて取材せねばなりません。

【手水舎のモミジ】
太平寺

そして取材中に気になったのが階段のところにある二本の金属製ポール、
銀色のポールは、どうしても違和感がありお寺らしい古風な景観が台無しで残念だと思います。

太平寺の “散りモミジ” を撮影し
ひとまず沿線の紅葉めぐりも締めくくりです。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 太平寺

posted by 旅からす at 23:24| Comment(2) | ■滝駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301