2015年11月04日

那珂川でカヌー★

カヤック
【カヌー遊び】  境橋上流

大型のカナディアン・カヌーに乗って
気分爽快なネイチャーツアーで季節を感じる。

撮影'15/11/03
落石

この時季ならではの

空を見上げれば....真っ盛りの紅葉、
水中をのぞけば....サーモンウォッチングも楽しめる。

カヤック

このあたりの川下りは瀬が少ないため
初心者向けには格好のレッスン場所とか、

ラフティングの基本形を学ぶため
アウトドア派にとって有名な川らしいのです。

カヤック

ゆっくりとした流れにまかせて
のんびりと「太平洋」まで漕いでみたいな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 07:52| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

サケの遡上★

落石
【那珂川・境橋】  烏山駅下車、レンタサイクル10分

こちら↑は那須烏山市を流れる那珂川、
那珂川はアユの漁獲高日本一の恵み豊かな清流です。

アユの季節が終わり、秋が深まると、
サケが産卵のために那珂川上流を目指してさかのぼる。

【サケの遡上】
サケ
上流へ向けて、あと30km(黒磯付近まで)

10月下旬から本格的に遡上する姿を見かけ
ペアで川底を掘ったりメスを巡るオス同士の闘いなども、

サケ

その体を傷だらけにして必死に泳ぎ続け
次の命につなげようとするドラマを繰り広げている。

サケ

夕方になると産卵行動が活発になって
すぐ目の前でも、ほら感動的なシーンが....

サケ

遥か太平洋から生まれ故郷の川に戻るという
生命の大リサイクルに驚きと興奮を隠せませんでした。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 01:38| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

もみじ絵★

もみじ
【せせらぎの里公園】  市営バス・大沢下車

こちらは朝霧に包まれた晩秋の風景、
那須烏山市大沢の「せせらぎの里公園」です。

晩秋の枯風景に映える紅一点のモミジ↑
公園を散策すると、名残の「もみじ絵」を見つけた!

【もみじ絵】  撮影'14/12/06 
もみじ

県道29号線(県道常陸太田・那須烏山線)を茨城県方面へ
せせらぎの里公園は那珂川・境橋から約2qのところにあります。

烏山駅からは市営バス烏山高部線大沢下車
静かな山中の公園で都会の喧騒を忘れるのにお薦めですよ。

【大沢バス停付近】
もみじ

もしかして新たな発見!
このあたりは紅葉の名所かも?

もみじ

大沢川のせせらぎに沿って県道が走り、
晩秋を彩る紅一点のモミジが点在しています。

もみじ

一見すると、どこにでも有りそうな風景ですが、
しっとりと濡れた真紅のモミジが鮮やかで印象的でした。

落葉が終わると、いよいよ冬の様相へ


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:12| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

落石の紅葉★

落石
【落石の紅葉】  烏山駅下車、レンタサイクルで15分 撮影'14/11/15

こちらは那須烏山市の「落石」の紅葉
落石は 関東の嵐山 とも呼ばれている紅葉の名所、

見どころは山と川と橋の織り成す風景で
京都の嵐山に例えられるほどの美しい景観です。

撮影'14/11/15
落石

その関連付けは次のとおり、
烏山→嵐山、那珂川→桂川、境橋→渡月橋の関係

大自然のスケール感は
決して京都・嵐山にも負けないほど。

落石

この風景から「那珂川」の例えをもうひとつ。
那珂川は、日光国立公園・那須高原を源流にして

水が綺麗でサケが遡上し、アユの漁獲高は日本一、
水産資源に恵まれた豊かな川です。

それゆえ高知を流れる四万十川に例えて、
那珂川は 関東の四万十川 とも呼ばれています。

【サケの遡上】
落石

この時季になるとサケが遡上し、
境橋の真上から遡上の様子が観察できます。
もしかしたら感動的な産卵シーンに出会えるかも知れません。

【落石の紅葉】
落石

時刻は16時、西日が傾き
ご覧のような「燃える秋」が見れますよ。

沿線の紅葉は今週末が見ごろ
錦秋の烏山へ是非とも、お出かけください。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:16| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

落石の紅葉★

落石の紅葉
【落石の紅葉と境橋】  烏山駅からレンタサイクルで15分 

写真の時刻は午後4時ジャスト
太陽が西の地平線に隠れはじめるころ、

落石の紅葉は、まさに最高潮へ
夕日に染まる約10分間のドラマです。

落石の紅葉を語らずして烏山沿線の魅力を語るべからず、
と私もそう思う、いち押しの景色。

撮影'13/11/21
落石の紅葉
落石の紅葉
落石の紅葉

見どころは山と川と橋の織り成す風景で、
京都の嵐山に例えられるほどの美しい景観とか....

その関連付けは次のとおり、
烏山→嵐山、那珂川→桂川、境橋→渡月橋の関係という。
大自然のスケール感は京都・嵐山にも決して負けないほどです。

撮影'13/11/22
落石の紅葉

さらに那珂川の清流は東の四万十川とも....
アユの漁獲高日本一を誇るめぐみ豊かな流れです。

撮影'13/11/07
落石の紅葉

そして境橋の上から感動のドラマ、
那珂川を遡上するサケの姿が見れますよ。

落石の紅葉 境橋の上から


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地

posted by 旅からす at 00:46| Comment(4) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺
【門前のイチョウ】  烏山駅から徒歩10分

こちら↑は泉渓寺・門前の大イチョウ、
いつもなら11月上旬に落葉してしまうのに、

今年は中旬になって落葉の兆しが見られ
過去10年以上の取材記録から最も遅い落葉です。

撮影'13/11/16
泉渓寺

イチョウも見応え充分ですが、
泉渓寺は門前から奥の院まで全部モミジ、

しかも真っ赤に染まり
モミジで埋め尽くされます。

泉渓寺
泉渓寺
泉渓寺

今年はイチョウとモミジの両方とも、
どちらも見ごろが重なって2倍も楽しめます。

泉渓寺

もうひとつの見ごろは、
散モミジ、雨上がりなら格別。

撮影'12/11/18
泉渓寺
泉渓寺
泉渓寺

文句なしの綺麗さ。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地
posted by 旅からす at 16:33| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

那珂川でカヌー遊び★

落石の紅葉
【清流・那珂川】  落石の“ひのきや”さんの前から

こちらは取材中に出会った風景、
これから6km下流までパドリングだそうです。

那珂川は大きな瀬や滝がないため
カヌーやカヤックのレッスンに格好の場所とか、

撮影'12/11/17
落石の紅葉

またカナディアンの基本形を学ぶため
その手のアウトドア派にとって有名らしいのです。

落石の紅葉

清流の流れを上手にコントロールしながら身をまかす、
見てるだけでも面白そう、いつか私もやってみたいな。

落石の紅葉

見あげれば紅葉真っ盛り、水面は透きとおった水、
いまの時季ならサーモンウォッチング?もできるのですよ。

何て贅沢なこと。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 23:38| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

落石の紅葉★

落石の紅葉
【落石の紅葉】  烏山駅下車、レンタサイクルで15分 撮影'11/11/18

こちらは落石の紅葉です。
西日に照らされると、ほら燃え出しそう。

見どころは山と川と橋の織り成す風景で、
京都の嵐山に例えられるほどの美しい景観とか....

その関連付けは次のとおり、
烏山→嵐山、那珂川→桂川、境橋→渡月橋の関係らしい。
大自然のスケール感は京都・嵐山にも決して負けないほどです。

落石の紅葉

それから、もうひとつ大胆な関連付け
盲腸線の烏山駅→阪急嵐山線・嵐山駅という終着駅の関係も似てるかな
きっと鉄道ファンならわかってもらえるかも。

落石の紅葉

ちょうど橋の下で釣りをしていたので
カメラを構えてヒットの瞬間をねらいました。

これはドエライ大物に違いない。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 00:57| Comment(2) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

泉渓寺の紅葉★

泉渓寺
【泉渓寺の紅葉】  烏山駅から徒歩10分

沿線に紅葉前線がおりて
この一週間で急に秋が深まりました。

こちらは烏山駅から、すぐ近くの泉渓寺です。
ちょうど今、山門のイチョウと境内のモミジが見ごろ。

撮影'12/11/11
泉渓寺

今年は、例年よりも艶やかな色づきで、
ため息が出るほどの素晴らしい赤色モミジです。

泉渓寺
泉渓寺
泉渓寺

泉渓寺のモミジは、どれも巨大な幹で歴史を感じ、
また色づきから落葉まで、ひと足先に進行するのも特徴です

泉渓寺

紅葉の名所「落石」は、この週末ごろがピーク
滝駅近くの「龍門の滝」や「水辺公園」の紅葉は、まだまだこれからという感じです。

週末の連休は、里山の紅葉狩りに
沿線の那須烏山までお出かけください。

---- 追加 '12/11/18 ----------------------------

18日(日曜日)の泉渓寺の様子、
お地蔵さんの後ろの紅葉は、すでに丸裸です。
奥の階段付近は、ちょうど見ごろでした。

撮影'12/11/18
泉渓寺

この時季は、雨上がりの散モミジ
これが最高に綺麗ですよ。

泉渓寺

お早めに!


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地


只今編集中です....
写真、コメント文など内容を追加します。

posted by 旅からす at 03:40| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

落石の紅葉★

落石
【清流・那珂川】  境橋下流から望む

こちらは那須烏山市の「落石」の紅葉、
落石は 関東の嵐山 とも呼ばれている紅葉の名所です。

この例え、先人の誰の言葉なのでしょう?
京都・嵐山の美しさには及ばずとも綺麗な、という例えです。

私の勝手な想像ですが、関東の嵐山 という理由は、
烏山→嵐山、那珂川→桂川、境橋→渡月橋を関連付けて
山と川と橋の織り成すコラボ風景が京都の嵐山と良く似ているからだと思うのです。

【境橋】  撮影'11/11/17
落石

この風景から、もうひとつ「那珂川」の例え。
那珂川は、日光国立公園・那須高原の大自然を源流にして水が綺麗で
サケが遡上しアユの漁獲高は日本一、水産資源に恵まれた豊かな川なのです。

それゆえ高知を流れる四万十川を例えに、
那珂川は 関東の四万十川 とも呼ばれています!!!

【サケの遡上】
落石

最後は「境橋」のおはなし、
落石付近の那珂川に架かる古い橋梁です。

境橋は、戦前に架けられたスパンドレル・アーチという型式で
アーチの繋ぎ目にはモダンなバルコニーが上下流に2箇所ずつ設置されています。
那珂川の流れをバルコニーから見下ろすとサケの遡上の様子が見られるのですよ。

このタイプの残存橋として全国的に珍しいことから
価値ある歴史的建造物として学術的に名を馳せているそうです。

【土木学会の認定書】
落石

いずれにせよ一枚目の写真から「落石の紅葉・那珂川・境橋」の自慢話でした。
まあ、ちょっと持ち上げ過ぎかな。


<からせん縁起駅舎の旅>
HOME | 宝積寺 | 下野花岡 | 仁井田 | 鴻野山 | 大金 | 小塙 | | 烏山
....へ行ってみる


 烏山線撮影地(境橋)

posted by 旅からす at 12:08| Comment(0) | ■烏山駅の風景から | 更新情報をチェックする
EV-E301EV-E301

▲TopPage
EV-E301